スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志位氏、「沖縄県民大会を軽く見るな。県内移設は不可能になったのだ」(産経新聞)

 共産党の志位和夫委員長は26日、国会内で記者会見し、普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外・国外移設を求めた25日の沖縄県民大会に関連し、「政府には『(県民大会は)一つの意見だ』と軽く見る向きがあるが、県内移設は不可能になったという認識を持つべきだ。日米政府が仮に合意しようと不可能で、鳩山内閣はそのことをよく認識して対応するべきだ」と述べた。

【関連記事】
鳩山、大丈夫?謎のインド人占い師“予言”で安全保障政策?
「裸の王様」次に座るのは… ポスト鳩山で顔色変えた首相
「内外の激怒」政権包囲 沖縄県民大会に9万人 米「信用していいのか」
谷垣氏、重ねて退陣要求 「首相は普天間を軽く見ていた」
「失速した日本」普天間迷走を見る韓中台の冷ややかな視線

衆院選定数訴訟できょう判決=高裁9判断出そろう-札幌(時事通信)
<陸山会事件>「冷静な判断を」小沢氏、検察審査会に(毎日新聞)
ラグビーW杯の誘致めざし、東大阪市が来月から署名活動(産経新聞)
首相「札束でほっぺたをたたかない」 普天間問題(産経新聞)
東大、不正調査で虚偽報告書=意図的架空発注隠す-元副学長らも認識、職員4人処分(時事通信)
スポンサーサイト

龍馬ら志士の書100点 茨城・守谷で企画展(産経新聞)

 大河ドラマの影響もあってブームになっている坂本龍馬の書などを一堂に集めた「龍馬と志士達-書幅+書額展-」が、茨城県守谷市御所ケ丘の市民交流プラザで開かれている。5月1日まで。

 同展では、龍馬をはじめ西郷隆盛や吉田松陰ら幕末から明治維新にかけて命を賭けて近代日本の礎を築いた志士たちの貴重な書や額、屏風など約100点が展示されている。会場の一角には龍馬のパネルや珍しい書も展示されており、熱心に見つめる市民の姿も見られた。

 同展を主催している北島産業電機専務の北島徳一さん(41)は「(偉人たちの)魂のこもった書から、日本の将来を見つめ直す契機になってほしいと思っています」と話していた。

【関連記事】
勝海舟役の武田鉄矢「龍馬役やりてえ~」
品川区が「龍馬」の商品券発売
武田鉄矢、龍馬DVDでナレーション収録
墓前で泣き崩れ…龍馬“許嫁”千葉佐那の墓にファン殺到
龍馬に会える! 龍馬になれる?

<鳩山首相>「さくらの女王」ら表敬(毎日新聞)
団塊世代が働く理由、「経済的理由」が7割(医療介護CBニュース)
被害者給付12億7700万円=制度改正後、大幅増額-警察庁(時事通信)
追突事故で女性死亡、酒気帯び容疑で男逮捕(産経新聞)
大学生らの小型衛星3基公開=「あかつき」に相乗り-宇宙機構(時事通信)

1Q84 発売開始 ファン次々と(毎日新聞)

 村上春樹さんの長編小説「1Q84」の「BOOK3」(新潮社、1995円)の“秘密のベール”が16日、外された。ベストセラーとなった「BOOK1」「BOOK2」の同時刊行から約11カ月。一部の書店では午前0時に発売が始まり、熱心なファンらが次々と待望の新刊を買い求めた。

 分量は602ページと、過去2冊よりやや増えている。東京・渋谷の「SHIBUYA TSUTAYA」では、20人ほどが16日午前0時の発売開始を待った。本を手にした東京都中央区のヨガ講師、庄本範子さん(37)は「売り切れるかもしれないと、夫と子供を置いて買いに来ました。家に帰って早く読みたい」と興奮気味に話した。

【関連ニュース】
1Q84:「BOOK3」16日に発売 フィーバー再燃か
村上春樹さん:小説「1Q84」が304万部
1Q84:2巻累計39億円 ブランドムックが大ヒット オリコン書籍レポート
本屋大賞:村上春樹「1Q84」など10作品ノミネート 吉田修一「横道世之介」も
第249回 村上春樹と東アジア

JOC会長ら3人 参考人招致を決定 五輪招致特別委(産経新聞)
セフカペン製剤の特許訴訟で勝訴―沢井製薬(医療介護CBニュース)
転落 2階の手すり崩落、生徒2人けが…茨城の高校(毎日新聞)
成田発着便も欠航相次ぐ…アイスランド噴火(読売新聞)
首相動静(4月15日)(時事通信)

ラフでスイング、着火!ゴルフ場900平方m焼く(読売新聞)

 10日午後1時23分頃、宮城県大和町小野のゴルフ場「ミヤヒル36ゴルフクラブ」で男性客がボールを打ったところ、火花が散って芝生に火がついた。

 芝生や枯れ草約900平方メートルを焼き、ゴルフ場職員や消防署員が約25分後に消し止めた。けが人はなかった。

 県警大和署の発表などによると、県内の50歳代の男性客が17番ホール(513ヤード)で、ラフに入ったボールを5番アイアンで打ったところ、突然火が出たという。

 男性は、一緒にプレーしていた友人2人とともに帽子などで消し止めようとしたが火勢が収まらず、119番通報した。同署は、クラブがボールにあたった際に火花が散り、乾燥した芝生が燃え上がったとみている。

 宮城県内は、6日から5日連続で全域に乾燥注意報が発令されており、「火災が起きやすい状況だった」(仙台管区気象台)という。

 ゴルフ場関係者は「スイングで火災が起きるなんて初めて聞いた。驚いた」と話していた。

バスの中で仮眠…運転手、寝過ごし3便運休(読売新聞)
<火災>民家全焼 女性1人死亡 岐阜・各務原(毎日新聞)
厚労省室長、ウソ人事情報で部下から100万(読売新聞)
相次ぐライター火災、経産省が安全規制へ(読売新聞)
舛添、東国原氏あす会談(時事通信)

薬物犯罪の最高刑、アジア16か国で「死刑」(読売新聞)

 日本では、覚せい剤を営利目的で密輸した場合でも、最高刑は無期懲役。

 だが、アムネスティによると、アジア地域には、薬物に関連する犯罪で最高刑に「死刑」を設けている国が多い。2009年8月現在、中国、タイ、マレーシア、シンガポールなどアジアの16か国が、薬物犯罪の最高刑を死刑としており、自国民だけでなく外国人でも死刑が執行されているケースも少なくない。

 中国は昨年12月、麻薬密輸罪で死刑判決が確定していた英国人の男性死刑囚に対し、刑を執行。恩赦を求めていた英国政府は、ただちに執行を強く非難する声明を出している。

 また、シンガポールでは、05年12月、麻薬密輸罪で死刑判決を受けたオーストラリア人が刑を執行されたほか、08年12月には、ガーナ人に大麻密輸の罪で死刑判決が下されている。

男児保護に協力の男性に感謝状(産経新聞)
遼くんみたくなれるかな? 久月がオリジナル五月人形を製作(産経新聞)
閉鎖的な組織風土 虐待問題で厚労省が報告書(産経新聞)
給与・定員、基本権に併せ検討=仙谷担当相-公務員法案、実質審議入り(時事通信)
日医会長に親民主・原中氏 自民候補の推薦撤回、焦点(産経新聞)

事故情報を手軽に検索=データバンク、4月1日稼働-消費者庁(時事通信)

 家電製品や遊具などの事故や食中毒など、生活に身近なトラブル情報をまとめ、消費者がインターネットで手軽に検索・閲覧できる消費者庁の「事故情報データバンク」が1日から稼働する。
 データバンクには同庁ほか、国土交通省や厚生労働省、国民生活センターなど九つの省庁や機関が参加。それぞれの事故データをまとめ、昨年4月以降の情報約1万5000件を一元化して収録。これまで各機関がばらばらに公開していた情報を横断検索でき、利便性が高まった。
 消費者庁のホームページなどからアクセスでき、製品名やメーカー名、やけどや火災といった被害内容を入力すると、関連する事故の一覧が表示される。また、折りたたみ自転車など集中的に被害が出ていて注意喚起が必要な製品や、子供や高齢者の事故などは「注目事故情報」として素早く閲覧できるよう別項目で表示。消費者の注目度を示す「検索ワードランキング」も設けた。 

【関連ニュース】
ブレーキ優先機能搭載を要請=フロアマット起因の暴走受け
輸入食品の検査を強化=中毒事件受け、情報一元化も
化粧品「NYX」で措置命令=原産国を誤表示
子供向けアクセサリーから鉛検出=誤飲注意、呼び掛けも
食品安全庁を設置へ=国民の安心重視

雑記帳 弥太郎の下駄も…三菱重工造船所に岩崎家コーナー(毎日新聞)
<高速道新料金>夜間・通勤3割引きに…激変緩和で年度内(毎日新聞)
「セフィーロ」などリコール=5車種計2万5000台-日産(時事通信)
民主支持層も鳩山離れ、参院選投票も目減り(読売新聞)
小学教科書、理算3割増=さらに厚く、ゆとり脱却-新指導要領に対応・文科省検定(時事通信)

首相、支持率低下は「『頑張れ』の声」(産経新聞)

【鳩山会見詳報(4)】(26日午後)

 「従いまして、こういった問題、私は人事というものは大変重要であるということは認識をしております。従いまして首相という立場から、あるいは党の代表という立場から人事というものの重要性の認識というものは、当然、持ち合わせているわけではございますけれども、この状況の中はまずは閣内をしっかりまとめ上げていくということ、それから党内においても、いろんな声があることは、私は民主的でむしろ歓迎すべきかなあとは思っていますが、党内の結束というものを高めていくということが大事だと思っておりまして、その方向で力を入れたいと思っておりまして、従いまして、現在、内閣を例えば改造すべきときだ、そのような認識、あるいは党の人事を動かすという認識を持ち合わせているわけではありません」

 --記者会見は首相が恣意(しい)的に開いたり、開かなかったりしないように内閣記者会が主催になっており、政権発足後、もっと開くよう要望してきた。首相が「もっと開く」といったことは喜ばしいが、その経緯があったことも承知してほしい。また、内閣支持率が下げ止まらないが、首相は以前、支持が得られなければ辞任するといったことがある。政権には遠心力働いており、自ら身を引き、事態打開を図る考えはあるか

 「まず、記者会見の話。恐縮ですが、私はもっと開けという、皆様方の強い要望があったことをこんにちまで知らなかったことを申し訳なく思っております。これからは極力、できるだけ多く記者会見を開いてまいりたいと、改めて申し上げておきます」

 「それから私自身の進退でありますが、私は、それはご案内の通り、今、内閣の支持率がたいへん下がってきているという状況が、自分としてもこれは深刻に受け止めるべきだと理解をしております。ただ私は辞めればよいとか、そういう立場では決してありません。むしろ国民の皆様方から、『政権交代をして果たすべき役割があるだろう』と、『その役割をもっと果たせ』と、そのように言われていると思っておりまして、せっかくある意味で予算が上がった、これから国民の皆さんに実感を伴って、この国が大きく変っていくという姿をごらんになっていただきたいと思っております」

 「そのような中で当然、『鳩山、もう辞めろ』というお声をですね、多くの方々からいただくようなことということがあれば、当然、そのことは私自身の身もかんがみる必要もあるかとは思っておりますが、しかし、今は、私はむしろ、そのようなお声よりも、『こういう厳しいときだ。だからこそ、しっかりやらにゃあだめだろ』と、『おまえは首相として頑張れ』というお気持ちをいただいているものだと、むしろそのようにも思って、自らを励ましているところでありまして、進退というものを考えておりません」

【関連記事】
首相、普天間問題「県外移設の道筋を考えたい」
首相「東アジア共同体構想を現実に仕立てる」
首相「未熟ゆえに問題点。辛抱強くご指導を」
【正論】希望的観測では首相は務まらぬ
郵政改革法案めぐり閣内対立が激化 問われる首相の指導力
あれから、15年 地下鉄サリン事件

ボンネットバスで観光振興=鹿児島〔地域〕(時事通信)
<亀井郵政相>仙谷戦略相を批判「郵政問題は1、2周遅れ」(毎日新聞)
男児暴行死、傷害致死罪に変更=両親殴打が原因と判断-東京地検(時事通信)
雑記帳 謎の組織が食べ歩きラリー 大分・別府(毎日新聞)
参院選 民主静岡県連方針を小沢氏拒否「2人擁立原則」と(毎日新聞)
プロフィール

ほうじようせいじ

Author:ほうじようせいじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。