スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「全裸で家事代行」が話題 富裕層向け?新手の風俗?(J-CASTニュース)

 「ヌードで家事代行」。こんなサービスを掲げるホームページがお目見えして話題だ。必ずしも法には触れないようだが、全裸サービスは盗難被害防止のためというのは本当か、あるいは新手の風俗なのかなど、ネット上で様々な関心を集めている。

 ホームページには、夜の空港から発着する旅客機の写真があしらわれている。いかにもエグゼクティブ向けのようなイメージだ。

■メイドは20~50歳まで、時給1万円

 全裸のメイドさんが家事などをするとうたうホームページが開設されたのは、2010年2月23日ごろらしい。開設者としては、東京・南青山の家事代行請負業者という会社名が書かれている。それによると、全裸サービスは、家政婦らによる盗難被害を防ごうとアメリカで富裕層向けに始まり、それを日本でも導入することにしたのだという。東京・渋谷、品川などを中心に、都内各地で富裕層や海外赴任中の人らステイタスのある客にサービスするとしている。

 募集要項を見ると、メイドさんは、20~50歳まで。時給1万円で「ヌードモデル、デリヘル嬢等風俗経験者優遇」とあるが、女性限定とは書いていない。入会金は、一律5万2500円で、エコノミープランでは、1回2時間も同じ額で月に4回までサービスを受けられるという。超過料金は、30分1万500円。ソープランド並みの価格だが、「おさわりは一切ありません」と書いてある。

 ホームページ上では、現在、200人限定で新規会員を募集している。新人メイドの研修のため、初回2万円の限定会員も2月末まで募っているという。サービスでは、掃除、洗濯などの家事のほか、お料理作りも代行するとPR。そのうえで、「是非この機会に至福の時を手に入れてください」としている。

 このサービスはすぐにネット上で話題になり、ホームページには、はてなブックマークが300以上も付いた。コメントでは、「この発想はなかった コロンブスの卵」「最近、ノーパンしゃぶしゃぶを聞かないと思ったら、次はこれかw」などと驚きの声が上がっている。

■「サービスそのものは必ずしも違法ではない」

 もっとも、かなり風変わりなサービスなだけに、ネット上では、いぶかしがる声も多い。

 2ちゃんねるなどでは、「実態はデリヘル同様の風俗だろこれ」「全裸っていっても服着てやってくる」といった書き込みがある。「メイドさんがメイド服を脱いだら意味ないじゃん?」「デリヘル呼んで掃除してもらえばいい」との声もあった。さらに、サービスの実態について疑問視する向きもある。

 ホームページは無料サービスの「FC2」を利用しており、問い合わせ先は、会社のドメインではなく、フリーメールのアドレスになっている。

 そこで、この会社があるというオフィスビルの近所で取材すると、「該当のフロアは、貸し事務所になっています。最近は、入居者の出入りが多いので、会社が入っているかどうかも含めてよく分かりませんね」とのことだった。

 ネット上で検索すると、このフロアは最近も売買されており、家賃は共益費込みで月額42万円だった。

 実態はよく分からないが、もしサービスを始めたとしたら、法的に問題ないのか。

 日大の板倉宏名誉教授(刑法)は、外から全裸メイドが見えたら、公然わいせつの疑いがあるものの、サービスそのものは必ずしも違法ではないと言う。

  「家族や友人が見たとしても、特定されていますので、犯罪になることはないと思います。風営法上は、届け出義務があるとは必ずしも言えず、無許可風俗として摘発することは難しいでしょう」

 J-CASTニュースでは、全裸サービスをうたうこの会社にメールで取材を申し込んだところ、「ヌードで家事代行サービス事業部」の担当者だとして、以下のような返信が来た。

  「取材の件でございますが、弊社と致しましても願ってもないお話ですので是非ともお願いしたいところですが、誠に申し訳ありません。これだけの反響のため弊社と致しましても、対応に追われいる有り様です。ですので、ネット上または弊社が落ち着く3月半ばに変更願えれば幸いです」


■関連記事
慶大「全裸疾走」事件 学生に「けん責」処分 : 2009/12/25
「メイド喫茶」ブーム終わった 経営悪化で生き残りの道探る : 2008/11/12
乱交パーティー摘発 「これ犯罪なの?」疑問相次ぐ : 2009/06/19
「手書きの履歴書」就職に有利は本当か : 2010/02/24
日本人の年収半減! 武田邦彦氏が暴く鳩山公約「CO2・25%削減」の裏 : 2010/02/24

<科学技術会議>環境問題と健康計画の2本柱に 骨子素案(毎日新聞)
「撮り鉄」線路立ち入り 大阪府警が実況見分(産経新聞)
腎性貧血治療薬の国内フェーズ3試験を開始―武田薬品(医療介護CBニュース)
<iPS細胞>遺伝子やウイルス使わずに作成 米大が成功(毎日新聞)
盗撮の警察官を停職処分=「4、5回やった」-大阪府警(時事通信)
スポンサーサイト

首相動静(2月23日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時9分、公邸発。「蓮舫議員を内閣府の副大臣に起用するという一部報道があるが」に「政府として全く決めている状況ではない」。同11分、国会着。同12分、院内大臣室へ。同17分、閣議開始。
 午前8時40分、閣議終了。
 午前8時41分、平野博文、松井孝治正副官房長官が入った。同9時3分、松井氏が出た。同11分、平野氏が出た。同12分、院内大臣室を出て、同14分、国会発。同15分、官邸着。同16分、執務室へ。
 午前9時56分、城島光力衆院拉致問題特別委員長が入った。
 午前10時34分、城島氏が出た。
 午前11時2分、執務室を出て大会議室へ。同3分、月例経済報告関係閣僚会議開始。
 午後0時、同会議終了。同2分、大会議室を出て、同3分、執務室へ。
 午後0時5分から同15分まで、松野頼久官房副長官。同17分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時49分、首相会議室を出て、同51分、官邸発。同52分、国会着。同54分、衆院本会議場へ。同1時3分、衆院本会議開会。
 午後2時32分、衆院本会議散会。同33分、同本会議場を出て、同34分、国会発。同35分、官邸着。同36分、執務室へ。
 午後3時22分から同27分まで、松下正幸関西経済連合会副会長ら。吉田治民主党衆院議員同席。
 午後3時31分から同4時18分まで、特定非営利活動(NPO)法人インドセンターのビバウ代表。
 午後4時19分から同39分まで、中村祐輔東大医科学研究所ヒトゲノム解析センター長。森田高国民新党参院議員同席。
 午後4時42分、古川元久内閣府副大臣、松井官房副長官が入った。同54分、松野官房副長官が加わった。同5時15分、古川、松野、松井各氏が出た。同21分、岡田克也外相、藪中三十二外務事務次官が入った。
 午後5時41分、藪中氏が出た。
 午後5時53分、岡田氏が出た。
 午後6時1分、執務室を出て特別応接室へ。同2分から同21分まで、全国トラックドライバー・コンテスト優勝者の坪内大樹さんらが表敬。同22分、同室を出て執務室へ。
 午後6時23分から同57分まで、ガンホヤグ・モンゴル日本友好議員連盟会長らが表敬。古賀一成民主党衆院議員同席。
 午後7時18分、執務室を出て大ホールへ。同19分から同27分まで、報道各社のインタビュー。「子ども手当の平成23年度からの満額支給を目指す方針に変わりはないか」に「国民の皆さんに訴えたことだから、マニフェスト通りに実現をしたい」。同28分、大ホールを出て、同29分、官邸発。同35分、東京・赤坂のサンエム赤坂ビル着。同ビル内の日本料理店「かさね」で海江田万里民主党選対委員長代理らと食事。
 午後10時2分、同所発。
 午後10時11分、公邸着。
 24日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

<寺島しのぶさん>「賞の大きさを実感」…大阪で会見(毎日新聞)
長崎知事選敗北を陳謝=「政治とカネ、プラスに働かず」-小沢氏(時事通信)
「一緒に飲んだ仲」=藤田まことさん死去で官房長官(時事通信)
<訃報>谷利修己さん61歳=JFEシステムズ専務(毎日新聞)
<訃報>平野忠昭さん68歳=元宇部興産専務(毎日新聞)

「吾妻中央病院」を経営、群馬の医療法人が民再申請(医療介護CBニュース)

 群馬県中之条町で「吾妻中央病院」(123床)を経営している医療法人彌生会(佐藤正経理事長)が、2月16日付で東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日に保全命令を受けていたことが分かった。帝国データバンクによると、負債総額は約10億円。病院の運営は今後も継続する。

 帝国データなどによると、彌生会は1936年に「佐藤医院」(現吾妻中央病院)として創業し、71年1月に法人改組。吾妻中央病院は、外科、内科、整形外科、循環器科などの診療科のほか、人間ドックや人工透析にも対応し、2001年3月期には約9億4300万円の年収入高を計上していた。
 しかし、地域内での競合が激化したことに加え、診療報酬のマイナス改定などの影響もあり、09年3月期には年収入高が約5億6400万円まで落ち込み、大幅な赤字を計上。さらに、設備投資に伴う借入金負担が資金繰りの悪化に追い討ちを掛けた。


【関連記事】
千葉の光洋会が民事再生手続き開始決定
「日本複合医療施設」が破産手続き開始―都内で医療モールを運営
「たまゆら」理事長らを業務上過失致死容疑で逮捕―群馬県警
今年度の医療機関の倒産件数、過去最悪を更新
虚偽申請や検査妨害で訪問介護事業所の指定取り消し―岡山

<雑記帳>“究極”のすし折り登場 18店の定番詰め合わせ(毎日新聞)
<化学物質過敏症>後遺症が初の労災認定 眼球運動障害で(毎日新聞)
<五輪スノーボード>神戸に恩返し 震災被災の家根谷選手(毎日新聞)
参政権掲載は6教科書 センター試験 つくる会が疑問点 (産経新聞)
移転せず再整備を=反対派グループが提案-築地市場問題(時事通信)

「疑わしい取引」過去最多=337件の摘発に活用-警察庁(時事通信)

 犯罪収益やテロ資金が疑われるとして、金融機関などが2009年に国などへ届け出た取引は、前年比15.8%増の27万2325件となったことが18日、警察庁の年次報告書で分かった。このうち捜査機関などに提供したのは18万9749件で29.7%増。摘発に活用されたのは92.6%増の337件だった。いずれも過去最多で、同庁は「金融機関、捜査機関の両方に制度が浸透してきた」としている。 

市場からイチゴ大量に盗む、自分の店で販売(読売新聞)
山内議員元秘書を逮捕 架空の投資話で3千万円詐取容疑(産経新聞)
藤田まことさん死去 逆境にも涙をのんで仕事人(毎日新聞)
ドナーカードなどの意思表示方法で議論―臓器移植・普及啓発作業班(医療介護CBニュース)
マンションで火災、夫婦が死傷 東京・練馬(産経新聞)

五輪スピード 「静と動」で初メダル…長島選手と加藤選手(毎日新聞)

 【バンクーバー栗林創造】バンクーバー五輪のスピードスケート男子五百メートルで、長島圭一郎選手(27)が2位、加藤条治選手(25)が3位に入り、今大会の日本選手団初メダルをダブルで獲得した。

 最終組が滑走を終えると、長島選手は指で数字を示しながら「何番? 何番?」と、周囲に自分の順位を確認した。一方、加藤選手はレースを終え、日の丸をまとったままじっとリンク脇に横たわっていた。静と動。「遅咲きの努力家」と「早熟の天才」。対照的な2人が、途絶えかけていた日本スピードスケート短距離界に灯をともす役割を果たした。

 「疲れた時ほど『疲れてきた』って言わないんです」。高村洋平コーチは、長島選手をこう評す。茶髪、けだるそうな受け答え。どこにでもいる若者風の長島選手も、スケートに対しては熱い心を持っている。13位に終わった06年トリノ五輪後は何もせず、故郷で一人ぼんやり過ごす日々が続いたのも、得られなかったものの大きさを痛感していたからだ。

 一方、加藤選手は、高校総体で史上初の五百メートル3連覇を達成した山形中央高校時代から「天才」と呼ばれていた。ところが、金メダルの大本命として出場したトリノ五輪は、高熱に見舞われて地力を発揮できないまま。高校時代の恩師、椿央(つばきひろし)監督は「山形に帰って来た時は、周囲でトリノの話には触れないようにしていた」と振り返る。

 この種目で複数の日本選手が表彰台に立ったのは、92年アルベールビル五輪以来2度目。表彰式後、記念すべきウイニングランをともにした。同じ所属先ながらも、これまで2人が並んでリンクを駆ける姿は見られなかった。長島選手は「同じチーム(の加藤選手)を気にすることはない。でも、どこかで負けたくない気持ちはあった」。加藤選手も「長島さんも金メダルを目指していたから、悔しいんじゃないかな」と話した。

 強いライバル意識と切磋琢磨(せっさたくま)は、これからも日本をレベルアップさせることだろう。

【関連ニュース】
五輪フィギュア:夢追う姿勢に観客共感…ペアの川口選手
バンクーバー五輪:整氷車、聖火台が故障…トラブル続き
五輪スピード:「育ての親」見守る 穂積、石沢選手
五輪フィギュア:趙、申組が4度目で頂点に…中国に初の金
五輪スピード:4番目代表の韓国・牟が金…「取れるとは」

2歳児監禁死、父親に懲役11年=裁判員「つらかった」-東京地裁(時事通信)
娘を売り物にした母親たち 1歳女児まで餌食にした男の欲望(産経新聞)
車内で男性が拳銃自殺? 身元確認急ぐ 東京・足立(産経新聞)
鳩山首相「民主党らしさは歯切れの良さ」(産経新聞)
<吉村参院議員>国民新党に入党へ(毎日新聞)

ベトナム難民の子、送還取り消し=タイ出生で無国籍-東京地裁(時事通信)

 ベトナム難民の子としてタイで生まれ、国籍がないまま日本に不法入国した男性2人が、行ったことのないベトナムへの強制送還命令は不当だとして、東京入国管理局に取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁は19日、2人の訴えを認め、処分取り消しを命じた。
 原告側弁護士によると、ベトナム、タイ両国は難民の子の受け入れを拒否しており、2人は今後、在留特別許可を申請する方針。帰国先がなく在留も認められず、入管施設に長期収容されるなどしている難民の子は、国内に20人以上いるという。
 杉原則彦裁判長は、2人は帰国するなら家族のいるタイを希望しており、「ベトナムへの送還を2人に説明し、理解してもらった」とした東京入管の審査官の証言は信用できないと指摘。処分の手続きに重大な過ちがあったと判断した。 

【関連ニュース】
診療報酬、病院を重視=勤務医対策手厚く-10年度改定案・中医協
決着、2月以降にずれ込み=統合比率で開き
登録型派遣、原則禁止へ=厚労省審議会が制度改革案
救急搬送ルールが不可欠=受け入れ拒否問題で
受け入れ機関、症状別にリスト化を=救急搬送で指針策定へ

那覇発JTA機、気圧低下表示で引き返す(読売新聞)
雑記帳 結婚式にペンギン2羽が「出席」 静岡のホテルで(毎日新聞)
<紀子さま>結核予防講習会開講式に出席(毎日新聞)
「全く存じ上げない」=北海道教組の資金提供-小林議員(時事通信)
【核心】「サンラ」200億集金 王様ら「セレブ」餌(産経新聞)

釧路などで震度2=M6.9の深い地震(時事通信)

 18日午前10時15分ごろ、北日本を中心に広い範囲で地震があり、釧路市などで震度2の揺れを観測した。気象庁の観測によると、震源地はロシア・ウラジオストク付近で、震源の深さは約590キロ、地震の規模(マグニチュード)は6.9と推定される。主な各地の震度は次の通り。
 震度2=釧路市、青森県おいらせ町、岩手県野田村、宮城県登米市、埼玉県宮代町、石川県輪島市。
 米地質調査所(USGS)によると、震源は中国、ロシア、北朝鮮が国境を接する地域で、北朝鮮の清津の北東110キロ、ウラジオストクの南西110キロ。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】緊迫!朝鮮半島~金総書記「人民に白米を」~
〔写真特集〕若き日の金正日氏~知られざる素顔~
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
トカラ列島で震度3

<石巻2人刺殺>大森さん、心配し宿泊 巻き添えか(毎日新聞)
【風】期待はずれ?高速無料化(産経新聞)
<火災>民家焼け、71歳女性が死亡 東京・世田谷(毎日新聞)
足利事件無罪論告、検察が菅家さんに謝罪(読売新聞)
消費税上げに反対=福島担当相(時事通信)

<公用車談合>北海道開発局の当時の幹部ら4人処分 国交省(毎日新聞)

 国土交通省発注の公用車運転業務を巡る談合事件で、国交省は17日、北海道開発局の当時の幹部ら計4人を国家公務員法に基づき処分すると発表した。

 信用を失墜させたとして、当時の開発監理部総務課長を減給1カ月(10分の1)、総務課課長補佐を戒告とするほか、当時の開発監理部長と同部次長のOB2人に、受け取った給与の一部について自主返納を求める。

 事件は、同省からの天下りを受け入れている業者が受注調整したとして、公正取引委員会が09年に、同省の天下り先3社などに独禁法違反(不当な取引制限)で排除措置命令を出し、同省に官製談合防止法を適用して改善措置を要求した。国交省は北海道開発局の開発監理部長経験者や業者に天下りした同省OB66人らを対象に調査を進めた。

 その結果、OBでは19人が北海道開発局を除く8地方整備局のうち5地整の発注分で談合に関与したと認めた。しかし、「業界の慣行」「雇用の確保」などと答え、違法性の認識が欠けていた。

 また、北海道開発局をめぐっては、開発監理部長などの経験者12人のうち、関与は公取委が指摘した4人にとどまり、価格漏えいはなかったという。

 同省に官製談合防止法が適用されたのは2回目だが、天下り禁止などの具体策は盛り込まれなかった。再発防止対策委員長の谷口博昭次官は記者会見で「外部有識者を交えて判断した。国交省全体で行ったことではない」と釈明した。

【関連ニュース】
無免許:9年近く公用車運転 札幌市職員を懲戒
トヨタ:「プリウス」リコール 県と玄海町、プラグイン型公用車導入延期 /佐賀
窃盗:「足代わりに」県公用車盗む 容疑で無職男を逮捕 /富山
トヨタ:新型プリウスリコール問題、県内公用車も該当 鯖江や坂井市で確認 /福井
県・玄海町:公用車に「電気自動車」導入 地球温暖化防止、PR取り組み /佐賀

<鳩山首相>エストニア首相と会談 把瑠都関の活躍に祝意(毎日新聞)
検察「窃盗」弁護側「横領」真っ向対立、鯨肉裁判(読売新聞)
【いきいき】大阪女性文芸協会代表 尾川裕子さん(産経新聞)
飲食店・ホテルも全面禁煙に…厚労省が通知へ(読売新聞)
「怒鳴り合っていない」 民主・池田氏が指摘(産経新聞)

<公務員法改正案>閣議決定見送り(毎日新聞)

 鳩山内閣は12日に予定していた国家公務員法等改正案の閣議決定を見送った。次官・局長級から部長級への降格を可能にする「特例降任」規定について、「自公政権が昨年提出した法案と同様だ」との異論が原口一博総務相ら閣内からも出ていたため、降格を容易にできる規定に改める。

 仙谷由人国家戦略担当相は12日の閣議後会見で、11日夕方に首相から指示があったと説明。

 「首相と官邸から『降任人事を含めてよりよいものに』『もう少し色が鮮明に出るように』という意向があった」と経緯を明らかにした。【小山由宇】

<山岳遭難>山スキーの4人を発見、下山へ 長野・栂池高原(毎日新聞)
<公務員改革>次官・局長の部長級への降格容易に…政府方針(毎日新聞)
<窃盗>巨人選手が車上荒らし被害…容疑者逮捕 神奈川県警(毎日新聞)
「池子」一部返還 市長、国と交渉へ(産経新聞)
<訃報>小出まり子さん=小出宣昭・中日新聞社専務の妻(毎日新聞)

税制法案が審議入り=自公反発も本会議出席-衆院(時事通信)

 衆院は16日午後の本会議で、所得税法改正案など税制関連法案について、菅直人副総理兼財務相らによる趣旨説明と各党の質疑を行った。また、後藤昇弘運輸安全委員会委員長の再任など3機関10人の同意人事案について与党などの賛成多数で可決した。
 税制関連法案には、ガソリン税の暫定税率維持やたばこ税率引き上げなどが盛り込まれている。与党は、2010年度予算案と税制関連法案を一括して26日に衆院通過させたい考え。
 これに対し、自民党など野党側は、政治資金規正法違反罪で起訴された石川知裕衆院議員(民主党を離党)に対する辞職勧告決議案の早期採決を主張。松本剛明衆院議院運営委員長(民主)が本会議開催を職権で決めたことに反発したが、同委員長が16日昼の議運委理事会で石川議員の辞職勧告決議案の採決について「適宜適切に判断した時には各党各会派の協力を願いたい」と述べたため、本会議出席に応じることにした。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

<東京モノレール>新駅名は「羽田空港国際線ビル」(毎日新聞)
石川議員、離党が望ましいと仙谷行政刷新相(読売新聞)
乳幼児用お尻ふき自主回収=王子ネピア(時事通信)
<鳩山首相>衆院選直後1.8億円引き出す(毎日新聞)
女流棋士ら講師に「ふれあい将棋教室」 世田谷区(産経新聞)

せんとくんに蓮花ちゃんからチョコケーキ(産経新聞)

 奈良県葛城市のマスコットキャラクター「蓮花(れんか)ちゃん」が12日、奈良市内で平城遷都1300年祭の公式キャラクター「せんとくん」にチョコレートケーキを手渡した。

 「大好き」のメッセージ入りで、3時間かけて手作りしたという自信作。バレンタインデーを前に、せんとくんへのいちずな思いを猛烈にアピールした。

 「ひこにゃん」など全国のゆるキャラ41体にも自身のイラスト入りチョコを郵送した蓮花ちゃん。“やまとなでしこ”キャラは意外に肉食系女子?

【関連記事】
ゆるキャラ関西チーム、香港へ海外遠征
関西中心にアイツの人気は…初CD発売で全国区見えた!?
紅白歌合戦 せんとくんも応援? 小林幸子がメガ幸子と競演
せんとくん、景気刺激にも活躍 グッズ販売16億円
せんとくん分身の術!? 新年カウントダウン4会場に

アパート火災で2人死亡=2階の居住者か-広島・呉(時事通信)
新聞に自分の写真、出頭した「出し子」逮捕(読売新聞)
<雑記帳>チョコ売り場に神社の映像 仮想参拝で恋、成就を(毎日新聞)
宇都宮線が全線運転見合わせ 車両トラブルで(産経新聞)
<名古屋新年度予算案>6年ぶり1兆円超(毎日新聞)

北沢防衛相が外国人参政権に慎重姿勢 「予断を与えてはいけない」と賛成表明から転換(産経新聞)

 北沢俊美防衛相は12日午前の記者会見で、永住外国人に対する地方参政権(選挙権)付与法案について「対立の中でことが決まるような性格ではない。やや議論が未成熟ではないかという気がする」と述べ、慎重な姿勢を示した。

 北沢氏は先の衆院予算委員会で、法案に賛成する考えを表明していただだけに軌道修正した格好。北沢氏は「心情的なことを予算委員会で申したが、これから議論を行っていく上で、防衛相として賛否など積極的にモノを言うことは控えていきたい。予断を与えることになってはいけない」とし、賛否を“封印”した。

【関連記事】
岡田外相、外国人参政権で明言避ける
外国人参政権「安全保障上の議論ある」 首相、問題点指摘
外国人参政権の反対署名消える、盗難の可能性も 兵庫・加西市議会
小沢氏不起訴 韓国では安堵の声 外国人参政権への影響懸念で
外国人参政権「民族感情刺激される」 亀井氏、重ねて反対を表明

2けた九九・英語…インド式教育じわり人気(読売新聞)
入館者減少に勝てず…=ジョン・レノン博物館閉館へ-さいたま(時事通信)
押尾被告 弁護側の保釈請求準抗告を棄却(産経新聞)
患者死亡で山本病院理事長ら逮捕 奈良、業過致死容疑で(産経新聞)
<調査捕鯨>シー・シェパード、レーザー照射で再び妨害(毎日新聞)
プロフィール

ほうじようせいじ

Author:ほうじようせいじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。